クレカを所有していると利用明細が届きます。それらの利用明細を見ればどこの店で何時何分にどんな商品にクレジットカードで何円使用したのかに関する細かな内容が一覧表になっているため以前にクレカを使った一覧を照会するのが容易で便利です。これをメインとするのは目的から外れるため不便かもしれませんが、手軽なカード利用の成績表風としてファイルすることも楽しいしお金の管理の味方にもなるはずです。ご利用明細の通知があってから一般的に半月後に決済金額の引き落としがされます。つまりは届いたクレカ利用明細書を確認してみて、ちょっとでもおかしな内容、例えばもし頼んでもいないサービスがリストにあれば、指定の電話番号に電話をかけて聞けば済むだけです。本当にスキミングによる乱用をはじめとする正当でないカード利用が判明した場合でも所有者に問題がない場合は大抵の場合は加入カード会社がそれらのあやしい利用を免除してくれます。最近ではこういったクレカの利用明細をインターネット上で見ることができるクレジットカードが一般的です。普段からある月にどのようなサービスを決済したかを把握する方法で第三者利用を防止することをはじめとして家計簿ともなり貯金管理でさえも一つでできてしまいます(専用ページでカード履歴を見ることができるカード会社はさかのぼって取得ポイントや来月以降の請求額等が照会可能です)。クレカはカード利用以外の視点からもとりわけ有益なツールとなっています。